雨を凌ぐ

雨を完全に遮断しようとすると、こもった汗に濡れて不快な思いをするという矛盾が生じてしまいます。それならば風通しを良くして汗の蒸れを軽減したほうが快適ではないでしょうか?防ぐのではなく凌ぐという考えの、雨に対してほんの少し寛容なデザインのレインウェアです。

全商品を見る

アメノヒ 2.5

雨の日 カタカナにすると不思議な魅力

・膝下までを覆うロングレインコート

  • ・フードサイズアジャスター
  • ・雨風から顔を保護する深めのフード前
  • ・着物スリーブ(余裕のある肩巾)
  • ・2ウェイYKK止水フロントジッパー
  • ・穿けるアノラック
  • ・袖先ストレッチ
  • ・手甲ループ
  • ・裾調整ストレッチコード
  • ・シームテープによる目止め加工

 

品番       :AS1168

本体価格:¥24,000

税込価格:¥26,400

素材       :PERTEX SHIELD 15dnナイロン、2.5層

組成       :ナイロン100%(ポリウレタンコーティング)

サイズ    :XS-XL(ユニセックス)

重量:216g

原産国:日本

 

思いと創造

実を言うとシノギングではレインウェア着ることがあまりありません。それは、たとえ雨を防ぐためとはいえ、物理的な膜を身に纏って行動すれば間違いなく汗による蒸れ、結露、濡れが生じてしまうからです。最近ではわずかな通気性をうたうレインウェアも販売されていますが、これも結局同じことです。例えば、通気性がとても高いシェルでも運動によって生じる汗を即座にすべて放出することはできないですよね?このことからも容易に想像できることです。では、アメノヒは何のためにあるかというと、どうしようもない雨を凌ぐためにあるのです。あまり着ない物を装備するなら出来るだけ軽い方がいいし脱ぎ着が面倒でないものがいい。そうして辿りついたのがレインパンツを必要とせず、一枚で雨を凌ぐことができるロング丈のレインコート「アメノヒ」です。レインウェアと言えば上下セットのレインスーツ。かつてそれが当たり前だった時代がありましたが、そんな常識にとらわれずに必要な物を開発することも凌の仕事です。

 

着心地

着丈が長く頭から膝まで覆うので容易には雨に濡れない安心感があります。防水透湿のコーティングを施していますが、気温や運動の程度によっては汗の放出が追い付かずに蒸れを感じたり内側が結露したりすることがあります。上下から開くフロントファスナーを下から開ければベンチレーションとして機能する他、インナーのシャツやヤマバッグなどにアクセスできます。また、長いフロントファスナーはパンツのように穿いたり脱いだりできるので便利です。

 

着こなし

アメノヒを着たら足回りはクナイで固めましょう。これで雨を凌ぐ準備は万全です。雨の状況に応じて上半身だけ脱いで袖を腰で結べばレインスカートのように着ることができます。また、着物のように裾をたくしあげてバックパックのウェストベルトに挟めば、足上げが必要な露岩帯や歩巾が広くなる場所にも安全に対応できます。行動中に膝の濡れが気になる場合には「ツユハラヒ」を合わせて使うことで、より広範囲に雨を防ぐことができます。

 

素材の特長

どことなく和の印象が漂う独特なリップストップナイロンに、耐水圧10,000mm、透湿量7,000g/㎡/dayの防水透湿コーティングを施した2.5層構造の素材を使用しています。2.5層の素材は3層素材のように雨や汗を吸収する生地が裏面に存在しないのでその分早く乾きます。防風性と撥水性も備えているので風にも強く雨や汚れを弾きます。

 

サイズ一覧(単位:cm)

XS : 着丈100袖丈52 肩巾64 身巾52 裾巾70

S : 着丈104 袖丈53 肩巾68 身巾56 裾巾74

M : 着丈110 袖丈54 肩巾72 身巾60 裾巾78

L : 着丈116 袖丈55 肩巾76 身巾64 裾巾82

XL : 着丈120 袖丈55 肩巾80 身巾68 裾巾86

 

お取扱店舗

TOMY-ONE 群馬県太田市龍舞町1855-3 [MAP]0276-48-1031
AXESQUIN 神田honke 東京都千代田区内神田3-16-5双進ビル4F [MAP]03-3258-6211
sokit 東京都練馬区練馬1-34-11 [MAP]03-3994-3822
Hiker's Depot 東京都三鷹市下連雀4-15-33日生三鷹マンション2F [MAP]0422-70-3190
SUNDAY MOUNTAIN 福井県 坂井市春江町針原 20-1-1 [MAP]0776-97-6717

通信販売について

アクシーズクインでは、私どもの製品を小売店さんで購入していただくのがベストだと考えます。 通信販売でなんでも手に入る現代ですが、できるだけお店に出かけてほしいと存じます。

店主の思い入れの込められた雰囲気の良いお店に足を運び、店主やスタッフのわかりやすい商品説明や、ときにはお店に居合わせた他のお客さんも一緒に、山と道具のよもやま話などを楽しみながら買い物をする。そんな楽しい時間をどうぞ大切にしていただきたいと思っています。

残念ながら近所に取扱のお店がないなどの理由で、やむをえず通販に頼らざるを得ない方々への対応策として、当サイトにも最低限の通信販売の機能を設けています。全ての製品を購入できるようにするという目的のための機能ではないため、通信販売の機能としては不十分なところもあり、ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、何卒ご容赦の上ご利用いただけますよう、お願い申しあげます。